2017年12月26日火曜日

【年末年始】年末年始休暇のお知らせ(2017-2018)

早いもので2017年もまもなく終わりますね。
曜日の都合でcafe PICOは少し早いですが明日より年末年始休暇に入らせて頂きます。
今年もありがとうございました。良いお年をお迎えください。

休業日:2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)1/5より通常営業

オンラインショップはご注文はできますが、問い合わせ・受注メール、商品配送など全てのお客様対応は連休明け1/5からとなります。
http://cafepico.shop-pro.jp/





2017年12月23日土曜日

【レシピ】ツナの京風かぶら煮

昨日は冬至、冬の京都の定番メニューをサンタカタリーナのツナ缶を使ってバージョンアップ!
さっぱり仕上げたい和食には油切り不要のサンタカタリーナ”ノンオイル”がおススメ!

【材料】(二人分)

サンタカタリーナ ツナ缶フィレ”ノンオイル” 1缶
だし汁(昆布+かつお)600cc
かぶら 小2~3個
にんじん 1/2本
京みず菜 ひと束
京うすあげ 1/2~1/3枚
塩 ひとつまみ
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
ゆずの皮 少々

【つくりかた】

かぶらとにんじんは皮をむいて一口大のくし形に切ります。
みず菜は3~4cmの長さに切ります。
うすあげは食べやすい3cm幅くらいの長方形に切ります。

だし汁でにんじんを煮ます(中火)。
にんじんに火が通り始めたらかぶら、うすあげを入れます(やや弱火にする)。
この時、具材が鍋の中で平らになるように並べます。
その上に身がくずれないようにツナをそっと乗せます。

調味料(塩、みりん、薄口しょうゆ)を入れて、コトコト沸騰させないように味が浸みこむまで静かに煮ます。
このタイミングで京みず菜も入れます。(約20分)

その間にゆずの皮を細切りにしておきます。

かぶらが透き通って味が染みたらできあがり。
器に盛って最後にゆずの皮を乗せます。

<ポイント>
ツナを入れることでだしが出てより美味しくなります。
上質なフィレ(固まり)のツナなので火を通してもくずれにくく、ホクホクでふっくらとした食感が楽しめます。
お正月はお餅を入れても美味しいですね(^^)


オンラインショップ

2017年12月17日日曜日

【レシピ】冬のホットサラダwithツナ缶グルメ”カレー風味”

レシピ!というほどではないのですが(^^;
サンタカタリーナのツナ缶・グルメシリーズ・カレー風味を使ったホットサラダを作ってみましたのでご紹介します。
ツナ缶のカレーの香りの利いたオイルをそのままドレッシングに使うのがポイントです。

「冬のホットサラダwithツナ缶グルメ”カレー風味"」

<材料>2人分
ツナ缶 サンタカタリーナ「グルメシリーズ」カレー風味 1缶
にんじん 半分
ジャガイモ 1個
たまねぎ(小) 半分
アスパラガス 2本
ブロッコリー 4~5房
卵 1個
塩少々

(ドレッシング)
ツナ缶のオイル 全部
米酢または穀物酢 大さじ1
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1/2(お好みで)

お酢は酸味を飛ばす為、さっと火にかけて沸騰したら冷ます。
野菜は一口サイズに切ってお湯に塩少々を入れ、食感と色が残る程度にさっと茹で、水けを切る。
卵は完熟に茹でくし形に切る。

”サンタカタリーナ「グルメシリーズ」カレー風味”を開け、オイルとツナに分ける。
ドレッシングの材料を混ぜる。
野菜とツナにかける。

 PRONT!(出来上がり!)

ハーブのようにふわっと香るカレー風味を損なえないように、コショウやレモンもあえて使わず、ツナ缶のオイルと塩のみで味付けました。ワインビネガーより日本のお酢を使う方がカレーの風味が引き立ちます。
超簡単ですので普段のサラダのレパートリーに是非!


2017年12月2日土曜日

【お知らせ】X'masのちょっとしたギフトにポルトガルのグルメツナ缶はいかが?

早いものでもう12月、
ワンランク上の美味しさ、ポルトガル産のサンタカタリーナ・ツナ缶”グルメシリーズ”は、ちょっとしたギフトに最適です。
(包装紙にくるまれたパッケージもカワイイ♪)


一口サイズで食べやすいフィレ(かたまり)なのでクリスマスパーティのオードブルにもお勧めします。

店頭(姉妹店・アズレージョPICO京都ショールーム)でお買い上げの場合は、クリスマスのラッピングサービスも行っております。


アズレージョPICO京都ショールーム
www.az-tileshop.com
営業時間:11:00(土日祝13:00~17:00)
店休日:毎水曜+不定休